ペット・騒音|不動産トラブル

ペット・騒音の不動産トラブルについて、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。ペットが物件を破損した場合や、酷い騒音が引き起こすトラブルについて、対処法を理解しましょう。

Q ペットの不動産トラブルは?

賃貸住宅、分譲マンションでは、ペットの飼育が禁止されていることがあります。それにもかかわらず、ペット飼育を行なうと、賃貸借契約の解除等の法的問題に発展することがあります。

また、ペットの飼育が可能な場合であっても、原状回復義務をめぐりトラブルになることがあります。ペットが、賃貸住宅のフローリング、壁などを汚したり、傷つけたりすることがあるからです。賃借人、賃貸人にかかわらず、トラブルになった場合、弁護士に相談することが可能です。

Q 騒音の不動産トラブルは?

集合住宅の場合、騒音のトラブルは多くあります。たとえば、夜遅くまで隣人が複数で騒ぐ場合があります。また、子どもが走り回って音を立てる場合等があります。隣人との関係があれば、注意等もしやすいでしょう。しかし、隣人との関係がない場合、注意等がしにくい場合もあります。

また、そのような騒音の状況が続けば、かなりの不眠などのストレスにつながることがあります。かなり酷い騒音の場合などでは、弁護士に相談すると有益なことがあります。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます