現在、刑事事件加害者側・交通事故以外の新規相談受付を中断しております。弁護士をお探しの方は、日本弁護士連合会「弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ」をご利用ください。

遺産相続

遺産相続について、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。遺産相続がトラブルになる理由、トラブルを未然に解決するための遺言の活用方法を解説します。

Q 遺産相続のトラブルは?

遺産相続は、経済的な面と感情的な面でトラブルが発生することがあります。
民法上、相続できる者(法定相続人)は、画一的に決まっています。そのため、亡くなった方を介護等したことが反映されないことが多くあります。

そうすると、例えば、法定相続人というだけで多くの遺産を相続できる場合が出てきます。このような場合、亡くなった方を介護等した人と不公平な扱いになることがあります。このような場合、これまでの感情的な対立も交えて、遺産相続のトラブルとなっていくことがあります。

Q 円満な遺産相続のためには?

円満な遺産相続のためには、準備が必要になります。準備として、遺言書が有用になります。たとえば、法定相続分だと不公平になる場合があります。この場合、不公平をなくすような遺産承継を、遺言書に書くことが有用です。

また、法定相続分が不公平にならなくとも、遺産の分割でトラブルになることがあります。この場合、個々の遺産の分割方法を、遺言書に書くことが有用です。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます