示談で円満解決|刑事事件

刑事事件を示談で円満解決することについて、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。示談が成立すれば、警察沙汰にならないで済み、不当な金銭要求は止まることになります。

Q 示談とは何でしょうか?

示談(じだん)とは、紛争を当事者の間の合意で解決することを言います。民事裁判等の手続をとらない解決方法になります。

一見、「示談」と聞くと「もみ消す」のような悪い印象を受けることがあります。しかし、示談は、紛争の立派な解決方法の一つになります。民事裁判では、当事者の負担が重くなります。そのため、当事者が納得いく示談の方が、後のことを考えると有益であることも多くあります。

Q  示談するとどのようなメリットがありますか?

示談すると、紛争が解決するというメリットがあります。また、刑事事件では、刑事処分が軽くなるというメリットもあります。さらに、示談条件は自由に取り決めることができます。そのため、その他にも、工夫次第でメリットがあります。たとえば、口外禁止の約束を追加すれば、事件のことを誰にも知られずに解決することができます。

示談は、紛争を解決するための手段です。そのため、示談ができれば、後に紛争を蒸し返すことは通常ありません。また、もしもの場合に備え、清算条項によって紛争の蒸し返しを防ぎます。したがって、示談には紛争を解決できるというメリットがあるのです。

また、刑事処分では、被害者の被害回復の事実が重視されます。また、被害者の許しも重視されます。被害者と示談して、示談金を支払えば被害回復がなされます。また、示談では、被害者の許しを得る「宥恕条項」もつけることが可能です。したがって、示談では、刑事処分を軽くすることもできるのです。

Q 示談金の相場は?

示談金の相場は、通常、民事裁判で認められるような金額になります。示談は、当事者双方の合意がなければ成立しません。そうすると、片方が拒否した場合、民事裁判で最終決着をつけることになります。そのため、示談の段階でも、民事裁判の金額が相場として参考になります。

もっとも、示談は、相場と離れていても成立させることは可能です。当事者の合意があれば、通常、どのような合意もできます。たとえば、被害者がかなり激怒しているような場合があります。このような場合、どうしても示談の成立にこだわるのであれば、相場よりも高い金額で示談するケースもあります。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!刑事事件を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで刑事事件の無料相談を受ける