現在、刑事事件加害者側・交通事故以外の新規相談受付を中断しております。弁護士をお探しの方は、日本弁護士連合会「弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ」をご利用ください。

相続の期限|遺産相続

遺産相続、相続の期限について、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。相続に期限はあるのか、相続放棄や限定承認の期限はいつまでかについて、解説しています。

Q 相続することに期限はありますか?

相続することに期限はありません。遺産の財産・負債を円滑に承継させるため、何もしなければ、遺産を相続することになります。たとえば、不動産の所有権は、相続とともに帰属します。相続登記を済ませなくとも、所有権を有していることになります。逆に、亡くなった人に負債があれば、その債権者から請求が来ます。

Q 相続に関して、何に期限がありますか?

相続の放棄限定承認等には、手続期限があります。相続が自分のために開始されたことを知った日から、3か月以内に手続をとらなければなりません。手続期限を過ぎてしまうと、原則として、相続の放棄等を行なうことはできなくなります。亡くなった人に借金がある場合、注意する必要があります。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます