弁護のメリット|交通事故

交通事故について、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。弁護のメリットは、受け取れる賠償金が大幅に増える点です。また、弁護士費用特約があれば、原則、弁護士報酬は保険会社が全額支給します。

Q 弁護士に相談・依頼するメリットは?

弁護士に相談・依頼するメリットは、①何をすべきかが分かる、②漠然とした不安がなくなる、③金銭面で、弁護士費用よりも大きなメリットを得ることができる場合が多い、ことにあります。

交通事故等の被害にあった場合、「何をすれば良いか分からない。」という気持ちになることがあります。また、知識がないため、漠然とした不安がある状態が続くことがあります。さらに、弁護士に相談・依頼しても、「お金がかかるだけではないか。」と不安に思うことがあります。

しかし、前述のように、弁護士に相談・依頼することで、①から③の事項が分かります。具体的には、次の回答でも付言します。

Q  交通事故で「適正な賠償金」を得るためには?

交通事故で「適正な賠償金」を得るためには、①正確な法律知識が必要となります。また、②証拠の収集が必要となります。さらに、③事実関係を正確に把握し、解決の見通しを立てることが必要になります。弁護士は、①から③のことを踏まえて、ご本人様の代理人として尽力します。

まず、①正確な法律知識ですが、不法行為制度の法律知識、過失割合の事実認定の知識等が必要になります。また、それに加え、医学的、物理的な推論等の知識も必要になります。弁護士であれば、これらのことに精通しているか、また、調査していく能力があります。弁護士が、ご本人様に対し、正確な法律知識をアドバイスします。これにより、ご本人様の漠然とした不安がなくなります

②証拠の収集ですが、警察作成の実況見分調書の収集が必要です。また、それに加え、医学上の証拠等、事案に応じて様々な証拠の収集が必要となります。弁護士であれば、どのような証拠が必要なのかの判断、及び、証拠の収集を効率的に行います。また、弁護士が、ご本人様に対し、証拠のアドバイスをします。これにより、ご本人様の漠然とした不安がなくなります

③事実関係の正確な把握と見通しですが、経験則の活用、裁判例の検討が必要になります。また、これまでの民事裁判の経験等も、見通しのためには必要です。弁護士であれば、経験則等の活用、裁判例の検討等により、ご本人様の利益になるよう尽力することができます。また、弁護士が、ご本人様に対し、見通しを説明します。また、見通しとともに、何をすべきかも説明します。これにより、ご本人様は、何をすべきかが明確に分かります

まとめ等
原因 対処 解決方法等
何をすべきか分からない 見通しが立たない 裁判等の経験に基づくアドバイスを受ける 弁護士に代理を依頼する等
漠然とした不安 正確な法律知識がない 正確な法律知識・証拠のアドバイスを受ける 弁護士に随時相談
弁護士費用の負担への不安 弁護士に依頼するメリットが不明 得られる経済的メリットの説明を受ける 明確な費用の説明も受ける

Q 「適正な賠償金」を得ることを妨げるものは?

適正な賠償金」を得ることを妨げるものは、まずは、先ほどの回答の裏返しになります。つまり、①正確な法律知識がないこと、②証拠が集められないこと、③事実関係を不正確にしか把握できず見通しを誤ること、になります。

また、「適正な賠償金」を得ようという気持ちが乏しいこともあります。たとえば、加害者の保険会社から、賠償金額を提示されることが多くあります。その場合、「有名な保険会社だから大丈夫だろう。」と安易に考え、検討をしない方がいます。しかし、これでは、適正な賠償金を得ようという気持ちは乏しいと言えます。

保険会社の提示する賠償金額は、民事裁判の「適正な賠償金」よりも、通常、低いです。賠償金額を低くすると、保険会社に利益が出るという構造があるからです。弁護士に相談するだけの手間を惜しむのはもったいないことです。

現在、刑事事件加害者側・交通事故以外の新規相談受付を中断しております。弁護士をお探しの方は、日本弁護士連合会「弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ」をご利用ください。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!交通事故を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで交通事故の無料相談を受ける