弁護のメリット|離婚

離婚や、離婚の弁護のメリットについて、足立区・北千住の弁護士に相談したい方へ。弁護士に依頼すれば、協議離婚、調停、裁判のそれぞれについて、ご本人の負担を軽減でき、迅速で適切な解決に結びつきます。

Q 協議離婚の交渉で、弁護士に相談・依頼するメリットは?

弁護士に相談・依頼するメリットは、法律上、認められている権利を守ることができる点です。また、協議離婚の負担を軽減することができます。

離婚の際、法律上認められる権利を正確に知っている人は少ないです。また、ご本人様の状況では、どのような権利があるのか、また、その金額はいくらか等具体的に判断するのは難しい問題です。しかし、弁護士に相談・依頼することで、具体的な権利、金額を知ることができます。

また、離婚協議には精神的な負担があります。精神的な負担があるため、認められる権利を行使しない・できない人もいます。しかし、弁護士に依頼することで、弁護士が代理人として交渉を行ないます。また、ご本人様の精神的なサポートもいたします。

ご本人様は、離婚協議にかける時間を他の仕事等にかけることができます。また、弁護士に依頼することで悩みも軽減されます。

Q 離婚調停で、弁護士に相談・依頼するメリットは?

離婚調停で弁護士に相談・依頼するメリットは、協議離婚のメリットで書いたことが挙げられます。離婚調停の場合は、それに加え、離婚調停を適切に進めることができます。

確かに、離婚調停では、調停委員が関与します。調停委員の関与により、第三者の視点が入り、冷静な話合いが可能となります。

しかし、調停委員は法律の専門家でない場合も多くあります。そのため、必ずしも、正当な権利が守られるわけではありません。調停委員が合意をまとめようとして、声の大きい方よりの解決にしようとする場合もあります。

弁護士に相談・依頼することにより、調停委員に対し、ご本人様の要望を適切に伝えることができます。また、調停で、ご本人様の正当な権利を守ることもできます。さらに、調停で解決がつかない見込みを判断し、早急に、離婚訴訟に移ることも可能な場合があります。

Q 離婚裁判で、弁護士に相談・依頼するメリットは?

離婚裁判で弁護士に相談・依頼するメリットは、協議離婚のメリットで書いたことが挙げられます。離婚裁判の場合、それに加え、裁判での主張・立証を十分にすることが可能となります。裁判での主張・立証が十分できれば、ご本人様の正当な権利を守ることができます。

離婚裁判では、基本的に、自分の権利は自分で守らなければなりません。裁判官が、弱者に味方して、弱者のために主張・立証してくれるわけではありません。そもそも、弱者かどうかは、主張・立証しなければ分かりません。

また、離婚裁判は最終的な解決となります。裁判所の判決が確定すると、原則として、後日、争うことはできなくなります。

以上のようなことから、弁護士に依頼する必要性は、離婚裁判が一番高くなると言えます。

弁護士のメリット
具体的権利を知ること 負担の軽減 離婚調停の適切な進行 裁判での主張・立証
協議離婚
調停離婚
離婚裁判
※協議離婚時から弁護士をつけると、全ての手続で有益です。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます